HM700STD:主装置(単体)

中古ビジネスホンが初めての方でも安心! 美品宣言★ビジネスホン 全品、こちらの写真と同等レベルまで磨き上げてお届け!清潔清掃/個別梱包/美品保証/返品保証/1年故障保証

美品保証付 お客様目線で美品ではないとお感じになられた場合は無償で交換いたします美品保証付 お客様目線で美品ではないとお感じになられた場合は無償で交換いたします

【中古】HM700STD:主装置(単体)

 サクサ(SAXA)のHM700主装置です。電話機は最大で8台を接続可能です。外線は最大でアナログ回線 4本 ISDN回線 2本 ひかり電話(家庭用) 8chを接続可能です。最新バージョン【2.20】へUP済みです。 ★最新バージョン 2.20

CODE:SA200-HMA

新品定価 220,000円(税別)のところ

中古美品価格 9,800(税別)

 数量:

【中古】コンパクトフラッシュ:コンパクトフラッシュ

コンパクトフラッシュです 64MB~512MBまでの様々なメーカーでお届けします

CODE:SB200-HMA

新品定価 4,000円(税別)のところ

価格 800(税別)

 数量:

【中古】据置用品(HM/UT/GT):据置用品(主装置)

対応機種:HM700/UT700/GT500主装置

CODE:SB202-HMA

新品定価 4,000円(税別)のところ

価格 1,800(税別)

 数量:

【中古】主装置壁掛用品(HM/UT/GT):壁掛用品(主装置)

対応機種:HM700/UT700/GT500主装置

CODE:SB204-HMA

新品定価 4,000円(税別)のところ

価格 2,800(税別)

 数量:

【中古】取扱説明書(SAXA-HM700-1・2):取扱説明書

エンドユーザーさま向けの取扱説明書(施工方法記載なし)

CODE:SE101-HMA

新品定価 OPEN のところ

価格 2,800(税別)

 数量:

わかりやすくご説明 補足説明はこちらわかりやすくご説明 補足説明はこちら

HM700STD 【補足説明】

HM700STDの商品状態

HM700STDは下記の状態品質でお届けいたします

○ 独自技術で、外装のキズ・擦れ・日焼を取り除いた【美品仕上★】(若干は残ります)
○ 内部は分解清掃!さらに全スロット動作試験!(ユニットを挿してランプ点灯確認)
○ 【美品保証★】お客様目線で『外装レベルが期待以下』の場合は交換OK!

HM700STDの機能と仕様

当店が独自に収集したHM700STD情報をご説明!

◆外線仕様 
初期 0
最大 アナログ回線 4本 ISDN回線 2本 ひかり電話(家庭用) 8

◆内線仕様 
初期 8
最大 8

◆単体仕様 
初期 2
最大 2

◆留守電仕様 
初期 最大録音時間:約3時間
同時録音可能数:3
最大 最大録音時間:約3時間
同時録音可能数:3

◆ユニット仕様 
初期 最大 4枚
フリースロット4 指定スロット0

【フリースロット】
どのユニットを実装しても構いません

メーカー販売収束:H22.11

◆ナンバーディスプレイ仕様 
外線 
対応しています
標準機能のため、オプションユニットは不要です
単体ポート 
単体電話機ポートは全てナンバーディスプレイ機能に対応しています。標準機能のため、オプションユニットは不要です

◆サイズと消費電力 
サイズ 385mm×141mm×320mm
消費電力 最大60W

HM700STDの構成方法

初心者の方でもわかりやすくご説明!【HM700STDのセット構成方法】

◆「電話機8台」「単独電話/FAXが2台」「ひかり電話オフィスをOG410Xiで4ch利用」の場合
下記の主装置とユニットでご利用になれます
電話機はお好きなものをお選びください
HM700Std 1点(主装置)
1BRI700 2点(ISDN2回線)
※初実装で多機能電話機8台 単体電話機2台

◆ひかり電話ご利用時の構成方法
【ひかり電話(家庭用)収容方法】
ひかり電話(家庭用)の場合は、NTTからレンタルする「ひかり電話アダプタ」にて光をアナログに変換して収容するため、『2CO710』か『4CO710』のアナログユニットが必要です

【ひかり電話オフィスタイプ(エースも)収容方法(直収)】
ひかり電話オフィスタイプは「直収」が可能です。光終端装置「ONU」から出ているLANを『IPHO710』または『IPHO711』に収容します。
基本4chまでなので、5ch~8ch利用時はIPAD710を利用します。最大で8chまでです

お届けするHM700STDの付属品

HM700STD(中古)をご購入時の付属品

HM700STD 1点
(最新バージョン【 2.20 】へUP済み(旧バージョンが良ければお申し出ください))
※据置用品/コンパクトフラッシュ 無し
※停電バッテリー あり

HM700STDの取付工事

お客様で取付できるのか?できないのか?を中心に解説いたします

◆専門の工事人による設置が必要か?
 ⇒ はい、必要となります。「データ設定」及び「配線作業」は専門性が高いためお客様によるご設置はお勧めしません。

◆一度自分で工事を行い、無理なようなら工事人を頼む方法は可能か?
 ⇒ はい、可能です。実際にご自分で試される方もいらっしゃいます。無理な場合には、当社で施工をお受けすることも可能ですのでご安心ください。※配線部材や工事マニュアルのご提供はございません。

HM700STDの注意点や備考など

上記で説明しきれなかったHM700STDに関する補足説明

◆HM700STDの特に気にすべき注意点
【 新古品・新品に関して】
「システムバージョン」は入荷時のままです。
「バージョンアップ」のご要望があれば、対応いたします

【TD710を接続時の注意点】
TD710とTD615/TD610は、十字キーの左右が逆となっています。発信履歴と着信履歴が逆ということです。HM700のバージョン2.2では、十字キーの左右を変える設定が可能です。当店のHM700は全てバージョン2.2となっています

◆機種シリーズによる相違点
【HM700STDとHM700STD2の違い】
当店における違いは『ありません』(シールデザインの違いのみ)
バージョン2.0未満がHM700stdで、2.0以上がHM700std2です。
当店ではいずれも『最新バージョン2.2』にバージョンアップしておりますので、【違いはございません】

◆主装置サイズによる相違点
【HM700STDとHM700Proの違い】
※電話回線の収容上限
同時4通話以下 → HM700STDで利用可能
同時5通話以上 → HM700STDでは利用不可HM700PROを御利用ください
ただし、ひかり電話オフィスを直収で利用する場合は8chまで利用可能

※多機能電話機の収容上限
8台以下 → HM700STDで利用可能
9台以上 → HM700STDでは利用不可
HM700PROを御利用ください
※上記は多機能電話機の数量です。単体電話機は2台までは気にしなくて大丈夫です。2台以上の場合はお見積依頼ください

HM700STDの保証について

HM700STDに関する保証内容のご説明

・基本保証: HM700STDは中古/新古品/新品1年間の無償保証対象です
・延長保証: 不可

関連商品

HM700STDと関連性の高い商品です

TOP